激熱通貨ペアが確認できる!通貨ペアランキング

  • HOME
  • News
  • 激熱通貨ペアが確認できる!通貨ペアランキング

お客様各位

平素はBT Optionをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
MT4用インジケータで通貨ペアのランキング、通貨の強弱が簡単に確認できるインジケータをリリースいたしました。
為替指標やニュースでどの通貨が反応しているか一目瞭然で分かりますのでチャンスを逃すことなく取引に生かすことが可能です。


下記より「通貨ペアランキングインジケータ」がダウンロード可能となっております。

ダウンロード

通常版
ダウンロード

更新履歴
・2019/08/07 リリース
・2019/08/13 バージョン1.20に更新

インストール方法

1.ダウンロードしたファイルをダブルクリックをして解凍する
2.MT4を起動させる
3.ナビゲーションメニューの「データフォルダを開く」を選択

4.「MQL4」フォルダをダブルクリック

5.「Indicators」フォルダをダブルクリック

6.1で解凍した「CurrencyDI-Rank.ex4」ファイルを5のフォルダに張り付ける
7.MT4を一旦閉じて再度起動させる
8.表示させたいチャートをクリックする
9.ナビゲーションウィンドウの「インジケータ」の中で「CurrencyDI-Rank」を探しダブルクリックをする

10.チャート上にランキングが表示されたらインストールは完了です。

インジケータの詳細とパラメータの設定

このインジケータは、各通貨・通貨ペアの強弱を表すために対数率を集計して強弱を表示するようになっています。
強弱を比較する対象は、現在の価格と指定時間のレートを比較するようになっていますので任意に設定をお願いします。

【パラメータの説明】
1.比較タイムフレーム
比較対象となる比較レートのタイムフレームを指定します。
2.比較シフト本数
比較タイムフレームの何本前のローソク足の終値を使用するかを指定します。
※1以上の整数を入力してください。
3.対数倍率
対数率を使用しているので場合によっては、集計したデータの値が小さくなりすぎることがあります。
その場合は、この倍率を100倍、10000倍などに設定してください。
4.表示位置
ランキングの表示位置を右上または右下を指定することが出来ます。

【デフォルトのパラメータ設定の場合】
比較タイムフレーム:1day
比較シフト本数:1
となっているので、現在の価格と前日の終値の比較で通貨ペアのランキング、通貨の強弱を表示します。
例えば、12時間前と現在の価格を比較する場合は
比較タイムフレーム:1Hour
比較シフト本数:12
とすると1時間足の12本前の終値と価格を比較するようになります。

single-news